おすすめサプリメント.com

このブログでは、アメリカの低価格高品質なサプリメントが購入できる「iherb」での購入方法、割引クーポンコード、iherbのお勧め商品情報を紹介していきます。

「リプライセル(LypriCel)のリポソームビタミンCがiHerbで買えなくなった!」→Amazonで買えるようになってました(しかもiHerbで買うより安い)

      2019/10/01

この記事の所要時間: 614

リポスフェリックビタミンC30包

1、メーカーが日本のAmazonで製品の直販を始めていました

リポスフェリックビタミンC30包

(商品のリンク→リポスフェリック ビタミンC 30包

iHerbではリプライセルのリポソームビタミンCの在庫切れ状態が長く続いており、リプライセル難民とも言える人たちで溢れかえっていましたが、ありがたいことにその間に日本のAmazonでリプライセルのリポソームビタミンCの製造メーカーが日本の代理店を通じて製品の直販を始めていました。
売られている製品は「リポスフェリックビタミンC」という名前で、iHerbで売られているものとは製品名もパッケージも違いますが、iHerbで売られているのは通販会社向けに作られた製品というだけであり中身はどちらも全く同じものです。
(ちなみに2013年まではiHerbでもこのリポフェニックスビタミンCを販売していました)

2、そしてiHerbで買うよりもかなり安い

長年iHerbでリプライセルのリポソームビタミンCを購入している人ならご存知でしょうが、iHerbはリプライセルのリポソームビタミンCの価格をどんどん値上げし続けていました。
初期の頃は3400円ほどで買うことができたのですが最終的には4400円と、1000円も値上がりしてしまっていたのです。
ところがAmazonで買うと一個購入の場合は3690円、3個購入の場合は10500円で一個あたり3500円と、700円から900円を安くなるのです。
もう義理堅くiHerbでリポソームビタミンCを買い続ける理由はないと言えるでしょう。

3、ただしAmazonでもちょこちょこ在庫切れが起きている

どうも最近、この「AmazonでリプライセルのリポソームビタミンCが買えるぞ」ということがネット上で知られ始めたらしく、Amazonでも在庫切れがちょこちょこ起こるようになっています。
ただしiHerbと違い在庫切れは2~3日で解消してまた普通に買えます。
一方iHerbはこの記事を書いてる時点で既に3ヶ月近く在庫切れが続いているのでお話になりません。

4、そもそもなぜiHerbではリプライセルのリポソームビタミンCの在庫切れが常態化しているのか

※以下の記述は私の邪推ですのであまり読む価値はありません

リプライセルのリポソームビタミンCは以前から在庫切れが多い製品として知られていましたが、2019年になってもはや在庫切れでない日を探すのが難しいぐらい在庫切れが常態化しています。
このリプライセルのリポソームビタミンCはレビューの数を見たらわかるようにiHerbでもトップ争いをするぐらいの売上を誇る人気製品でした。
にもかかわらず2019年に入ってから急に在庫切れが常態化し、一時期は「販売終了」の表示まで出るようになったのです。
普通に考えればこれは「メーカー側の問題で製品がきちんとiHerbに供給されていないからだ」と考えるのが妥当なのですが、同時期の他の通販会社では普通にリプライセルのリポソームビタミンCが売られていたわけですからこれでは在庫切れ常態化の説明がつきません。

・人気製品なのに在庫切れが常態化しているのはプライベートブランドの同等品送りたいから?

このリプライセルのリポソームビタミンCの在庫切れの常態化とほぼ同じタイミングで売り出されたのがカリフォルニアゴールドニュートリションというiHerbのプライベートブランドが製造するリポソームビタミンCです。
この製品は見た目は完全にリプライセルのリポソービタミンCのコピーで、メーカーによると「ドイツ産で医薬品グレードのヒマワリ由来リン脂質を使っているからむしろリプライセルのリポソームビタミンCの上位互換品!」と主張しています。
実はこのカリフォルニアゴールドニュートリションは以前にもリポソームビタミンCを製造販売していたのですが、結局リプライセルリポソームビタミンCは太刀打ちできずにすぐに製造を中止してしまいました。
そのように失敗した過去があるからこそ、今度はプライベートブランドの新製品を出すタイミングでライバルとなるリプライセルのリポソームビタミンCの販売をやめてしまう、という荒業に出たのではないのでしょうか。
そしてその荒業のおかげか、今このプライベートブランドのリポソームビタミンC製品は売上をぐんぐん伸ばし、リポソームビタミンCの製品ランキングでは見事に1位になっています。

・しかしカリフォルニアゴールドニュートリションのリポソームビタミンCはリプライセルの代わりとはなり得ない

iHerbがリプライセルのリポソームビタミンCの販売を事実上停止しているおかげでリプライセル難民とも言える人たちが続出しています。
そしてこの難民たちが「リプライセルの製品がないなら代わりにカリフォルニアゴールドニュートリションのリポソームビタミンCを使おう」と考えるのは至極当然な流れです。

しかしながらこのカリフォルニアゴールドニュートリションのリポソームビタミンCは「リプライセルの代わりとはなり得ない」と断言できます。
その理由は二つあります。

1、製品の管理がかなり怪しい

カリフォルニアゴールドニュートリションのリポソームビタミンCはリプライセルのリポソームビタミンCの上位互換の品質と謳(うた)っています。
確かに使われている成分を見るかぎり、それは嘘ではないのでしょう。

しかし製品の管理に関してはかなりずさんと言えます。
製品のレビューにもそのずさんさが報告されていて、「中身が漏れ出していた」「箱に密封シールがされていなかった」「そもそも中身が入っていなかった」「30袋入なのに28袋しか入っていなかった」などなど、一体どういう製品管理をしているのだと呆れてしまうような製品がかなり出荷されているのです。
電化製品なら不良品が出た場合は返金か代替品を送るだけで済むでしょうが、サプリメントの場合は不良品の存在が即健康被害につながるというリスクがあるわけです。
それゆえサプリメント製品は製造過程で徹底した厳格な管理が求められるわけですが、この製品に関してはとてもそんな厳格さは微塵も感じられないくらいずさんなのです。

2、そもそもリポソームビタミンCなのかという疑惑

メーカーは「この製品はリプライセルのものより良い、製品上位互換品のリポソームビタミンC」と主張しているのですが、そもそもこの製品は本当にリポソームビタミンCなのか?という疑惑があります。
というのも「リプライセルからこの製品に切り替えてからリプライセルの製品で感じていたような効果を感じなくなった」という報告があまりにも多いからです。
そしてそれは私自身も感じています。
リプライセルの製品の在庫切れが続いていたのでこのカリフォルニアゴールドニュートリションの製品に一時期切り替えていたのですが、その切り替えていた時期に4年ぶりに風邪をひいてしまいました。
別記事で書いていますが私はリプライセルのリポソービタミンCを飲むようになってから風邪を全くひかなかったのです。
しかしこの製品に切り替えてから見事に38度越えの熱を出してしまいました。
もちろん「たまたまだろ」と言われれば否定はできないのですが、他の利用者たちのレビューと合わせると決して気のせいというレベルではないとしか思えないのです。
ちなみに今はまたリプライセルのリポソームビタミンCに戻しており体調もすこぶる快調です。

 - ビタミンC, ビタミンミネラル