おすすめサプリメント.com

このブログでは、アメリカの低価格高品質なサプリメントが購入できる「iherb」での購入方法、割引クーポンコード、iherbのお勧め商品情報を紹介していきます。

【前立腺肥大・頻尿・薄毛】iherb(アイハーブ)で買えるおすすめノコギリヤシサプリメント

      2018/04/27

この記事の所要時間: 912

syoubenkozou

この記事では「前立腺肥大・頻尿の予防改善」「薄毛」および「男性機能の回復」に役立つノコギリヤシサプリメントについて解説していきます。

ここで紹介するサプリメントはアメリカのサプリメント通販「iherb」で購入することを想定しています。
iherbを利用したことがない方は別記事の「iherbの買い方・使い方」を参考にしてください。

1、ノコギリヤシの効果は大きく分けて4つ

ノコギリヤシの効果として期待されるものは大きく分けて4つあり、

  1. 前立腺肥大の予防・改善
  2. 頻尿・残尿感の減少効果(排尿障害の予防改善)
  3. 薄毛(AGA)の予防・改善
  4. 男性機能の回復・精力増強

この4つです。

2、ノコギリヤシの働きはたった一つだけ

上記のようにノコギリヤシは大きく分けて4つに効果があるのですが、実はノコギリヤシの働きはたった一つだけです。

それは「ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制する」働きです。
もう少し正確に言えば「テストステロンをDHTに変化させる5α-還元酵素の働きを阻害することでDHTの発生を抑制する」のです。

このたった一つの働きが、「前立腺肥大」「頻尿・残尿感」「薄毛」「男性機能の減衰」といった複数の症状の改善に効果を示すといわれているのです。

3、ただし、「薄毛」「男性機能の減衰」に対する効果は賛否両論

ノコギリヤシの「前立腺肥大」「前立腺肥大が原因の頻尿や残尿感」に対する効果に関しては、それを裏付けるレポートが複数出されています。
そして、イギリス・フランスではサプリメントではなく「医薬品」として売られるほどです。

しかし、「薄毛の改善」「男性機能の回復・精力増強」に関しては「DHTの発生を抑制するからきっとこれらにも効果があるだろう」という、あくまでも「理論上は効果があるはずだ」というものでしかありません。
もちろん、ノコギリヤシの「テストステロンをDHTに変化させる5α-還元酵素の働きを阻害することでDHTの発生を抑制する」という働きは、AGA治療薬の「プロペシア」と同じですから、薄毛等にも効果があってもおかしくはないのですが、薄毛や男性機能の回復効果に関しては臨床データがほとんどないので、前立腺肥大や頻尿・残尿感に対する改善効果ほど期待しないほうが良いでしょう。

と、薄毛や精力が落ちている人をガッカリさせるような説明をしてしまいましたが、「まだ薄毛の改善や男性機能の回復についてのレポートが全然ない」というだけの話であって、効果ないと断定されたわけではなく、「薄毛改善、男性機能回復については研究が進んでいなくてまだよくわからない」だけです。
体験談レベルでは「効果があった」という報告が腐るほどあるわけですから、効果がないと決め付けるのも問題です。
効くか効かないかは結局のところ実際に飲んでみて確かめるしかありません。

幸いな事に、2ヶ月も飲めば効果があるかないかの判断はつきます。
そして、2か月分なら高くでも2000円もしませんので、仮にそれほど効果がなかったとしても懐も痛みませんので、安心して試すことができるはずです。

4、ノコギリヤシの副作用、過剰摂取は気にするほどではない

「ノコギリヤシ 副作用」で検索をかけると、ひたすら症状を列記したものばかりヒットします。
しかし、それらのサイトやブログを見たらわかるように、明らかにPV稼ぎで適当に書いた薄っぺらい内容のものばかりです。

そのようなしょうもないサイトやブログなんかを見るより、厚労省の情報ページを見た方が確実です。
そしてその厚労省のページには「多くの人において忍容性が高い(※)と考えられます。胃の不快感など、軽度の副作用が認められる可能性があります。」と書かれており、心配するような副作用はないとわかります。
(※認容性が高い=有害作用(副作用)が発生したとしても被験者が十分耐えられる程度)

また過剰摂取にしても、「日本・アメリカとも特に上限値が設けられていない」ことと、「そもそも副作用リスクがほとんどない」ことなどからまず心配する必要はありません。

5、ただし、ノコギリヤシを飲んでもいけない人もいる

上記のように、副作用リスクも過剰摂取リスクもほぼないのですが、それでもノコギリヤシを飲んではいけない人もいます。
それは「妊娠中・授乳中の女性」「ホルモン療法を受けている人」です。
ノコギリヤシはホルモンに影響を与えやすいとされていますので、妊娠中・授乳中の女性が摂取すると、ホルモンバランスが変化しやすい胎児や乳児に悪影響が出る恐れがあります。
また、ホルモン療法を受けている人も、治療に影響が出る恐れがありますのでやはり飲んではいけません。

6、特に前立腺の炎症による排尿障害には「フィトステロール」と一緒に服用するべき

あまり認知されていませんが、前立腺炎による排尿障害に効く成分としてはノコギリヤシの他に「フィトステロール」という成分があります。
このフィトステロールだけでも前立腺炎による排尿障害に相当効果があることが前立腺肥大の患者200人を対象とした臨床実験でも明らかになっています。2017y06m28d_150107966

このフィトステロールとノコギリヤシを同時に服用することで更なる前立腺炎の排尿障害の改善が期待できるわけです。
(フィトステロールが入ったタイプの製品は一番最後に紹介します)

 

この後は、お勧めのノコギリヤシ製品を紹介していきます。

7、コスパが一番の、何の変哲もないNow Foodsのノコギリヤシサプリ

NOW-04748-8

(商品のリンク→Now Foods, Saw Palmetto Berries, 550 mg, 250 Veggie Caps

何の変哲もないノコギリヤシサプリメント(ソーパルメット)です。

本当に何の変哲もないノコギリヤシサプリなのですが、ノコギリヤシサプリでは最も安く、「125日分(約4か月分)入りで14.99ドル(1ドル110円計算で約1649円)」と、日本で売られているものの半額程度で買うことができます。
しかも分量は1日当たり「1100mg」と、一般的なノコギリヤシサプリの3倍近くの分量が入っています。

・ただし、標準化していない

このノコギリヤシサプリはこのようにかなりの低価格なのですが、問題があります。
「成分が標準化されていない」のです。

標準化というのは「1錠当たりに入っている有効成分が安定して同じ量であるように調整」することをいいます。
ノコギリヤシというのは植物ですから、野菜や果物同様、収穫した季節や収穫した個体によって有効成分にかなりの差があるわけです。
標準化していないノコギリヤシサプリは、この収穫した季節や収穫した個体による有効成分の差を考慮せず、ただ機械的に「ノコギリヤシの抽出物を○○mg入れました」という代物なのです。
その結果、「1錠ごとに有効成分の量がばらばら」というサプリメント製品になってしまいます。

・しかし、気にするほどでもない

こう聞くと、「なんだ、じゃあこの製品は欠陥製品じゃないか!」といい出す人もいるでしょう。
しかし、ノコギリヤシというのはそもそも過剰摂取リスクが低いわけですから、標準化されていないなら多めに飲んでおけばいいだけの話です。
例えはずれの錠剤(=有効成分が少ない錠剤)を引いても多めに飲んでおけば必要な分量の有効成分は摂れますし、逆に有効成分が多すぎる錠剤を引いても過剰摂取リスクはほとんどないわけですから何の問題もないわけです。

そしてこの製品はそこまで考えているのかはわかりませんが、他のノコギリヤシサプリに比べ、1回の服用量当たりに入っているノコギリヤシの量は「1100mg」と、かなり多めです。
これだけ摂れば、たとえはずれを引いても「有効成分が足りていない」という事態は避けられるでしょう。

また、ここまでの説明で気づいた方もいるでしょうが、ノコギリヤシと違い、過剰摂取リスクの高いサプリメントの場合はこの「多めに飲んどけばいい」という発想は危険です。
たとえ多めに飲んでいなかったとしても、有効成分が多すぎる錠剤を引いてしまったら過剰摂取による弊害が出てきます。
過剰摂取リスクの高いサプリを飲む場合は、例え値段が高くても標準化された製品を飲みましょう。

価格は1ドル110円で、
・125日分(約4か月分)入りで14.99ドル(約1649円)
・1ヶ月当たり約3.6ドル(約396円)

8、しっかり標準化しているDoctor’s Bestのノコギリヤシ

DRB-00082-7

(商品のリンク→Doctor’s Best, Saw Palmetto, Standardized Extract with Euromed, 320 mg, 60 Softgels

しっかりと標準化されたノコギリヤシサプリ製品です。

上の製品は1カプセルに入っている有効成分の量にムラがあったのですが、この製品はカプセルに入っている有効成分がほぼ同じ量で安定しています。
毎回安定して同じ量のノコギリヤシ抽出物を摂取したい人向けの製品です。

ただし、標準化している分、値段はやや高めで、1回当たりの摂取量も320mgと上で紹介した成分より少なめですが、標準化して成分量が安定しているのでこの量で十分なのです。

価格は1ドル110ドル計算で、
・60日分入りで13.82ドル(約1520円)
・1ヶ月当たり6.91ドル(約760円)

9、おしっこを勢いよく出し、残量感を減らす「フィトステロール」が一緒に入ったCountry Lifeのノコギリヤシサプリ

CLF-01896-5

(商品のリンク→Country Life, Saw Palmetto & Pygeum Extract, 180 Veggie Caps

「フィトステロール」という、「コレステロール値を低下させる効果」「前立腺肥大による排尿障害の改善効果」に効果を示す成分が入っているタイプです。

「6、特に前立腺の炎症による排尿障害には「フィトステロール」と一緒に服用」で書きましたように、ノコギリヤシとこのフィトステロールを同時に服用することで排尿障害の改善効果が高まるわけです。

さらに、両成分ともきちんと標準化していますので、その点でも安心して飲むことができます。

価格は1ドル110円計算で、
・90日分(3か月分)入りで32.49ドル(約3574円)
・1ヶ月当たり約10.83ドル(約1191円)

フィトステロールが入って標準化もしていますから、価格はやや高めです。

 

※こちらの記事もどうぞ

 - サプリの成分別, ノコギリヤシ