おすすめサプリメント.com

このブログでは、アメリカの低価格高品質なサプリメントが購入できる「iherb」での購入方法、割引クーポンコード、iherbのお勧め商品情報を紹介していきます。

キミエホワイトの格安代用品を考える

      2018/04/27

この記事の所要時間: 849

1

1、まずはキミエホワイトの成分分析から

キミエホワイトの配合成分は

  • L-システイン 160mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC) 500mg
  • ニコチン酸アミド(ビタミンB3) 60mg
  • リボフラビン(ビタミンB2)12mg

となっています。

L-システインビタミンCがしみソバカスに直接効く成分で、後は肌の状態改善に役立つビタミンB2とB3がおまけ程度に入ってるという構成です。

2、主要成分であるL-システインの効果と副作用

・L-システインの効果

1、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制

これはシミそばかす発生の予防効果」ということを意味します。
この効果はビタミンCにもあります。

2、メラニンの無色化

これはすでにできた「シミそばかすの色を消す」ということを意味します。
シミそばかすそのものを消すのではなくあくまでも「色を消す」効果です。
この効果もビタミンCにあります。

3、過剰なメラニンの排出

肌の代謝を高めてメラニンの排出の手助けをする働きです。
ビタミンCにはこの効果はありません。

4、美白になる可能性も?

もともと白い肌の人にはもちろん効果はないのですが、色黒や黄くすみ(日本人に多い)が改善したという報告例がかなりあります。
ただ、潤いや透明感までは期待できないのであしからず。
あくまでも「ただ白くする」だけです。

・L-システインの副作用

このキミエホワイトといい、ハイチオールCといい、なぜか日本のメーカーはL-システインの副作用について口をつぐんでいますが、無視できない副作用があります。

1、白髪が発生、もしくは増える可能性がある

L-システインはメラニンの生成を抑制するわけですが、これは髪の黒さの原料でもあるのです。
髪を黒くする原料が減るわけですから、当然のことながら白髪、もしくは茶色っぽい髪になる可能性が出てきます。
もちろん、L-システインを摂取したらすぐ白髪になるというわけではなく、長期の摂取をした場合に影響が出る「可能性がある」という話です。

この白髪リスクは「ビタミンB7」の摂取によってある程度は抑制できます。
キミエホワイトはビタミンB2とB3は入っているのですが、B7が入っていません。
つまりキミエホワイトはこのリスクは無視してるということになります。
他に白髪リスクを避ける方法としては、白髪の改善に役立つとされる「アルギニン」を摂るという手もあります。

2、紫外線の悪影響を受けやすくなる

メラニンはシミそばかすの原因になるので「メラニン=体に悪い物質」というイメージがあるのですが、実は紫外線から体を守るという大事な役割があります。
その紫外線から体を守ってくれるメラニンの生成が抑制されるわけですから、L-システインを摂る際はそれまで以上に紫外線対策を施す必要があります。

3、ビタミンCの効果

ビタミンCのシミそばかすへの効果はすでに述べたように

1、シミそばかす発生の予防
2、シミそばかすの色を消す

の2つなのですが、さらに

3、コラーゲンの生成を助ける

という効果もあります。

また、効果ではないのですが

4、ビタミンCが不足すると肌の状態が悪くなる

という問題がありますので、その予防に役立つという役割もあります。

このビタミンCの1日の摂取量に関しては厚労省が「1日85~100mg」という数字を出していますが、実はこの数字は「これくらい摂らないと病気になるよ」というものであって、「これくらいとれば健康にいい影響があるよ」というものではありません
実際、アメリカでは「美容効果を狙うには最低でも1~2g(1000~2000mg)、できれば3g~5gほど摂らないと効果がない」というのが経験則でみんなわかっていますので、サプリメントも1g単位のものが主流です。

4、ビタミンB2(ニコチン酸アミド)・B3(リボフラビン)の効果

この2つはシミそばかすへの直接の効果はありません
両方とも肌の状態を改善する効果しかありません。

5、キミエホワイトの最安値は1か月3520円(税込み)

2015y10m22d_050509849
上の画像にあるように、キミエホワイトはコースによって値段が違うのですが、一番安く購入できるのが「4ヵ月分まとめて購入」で1月あたり3200円、税込みで3520円です。
この「1ヶ月3520円」を下回ればいいわけです。

6、「必要最低限だけあればいい」コース 1ヶ月約610円

ここで紹介するサプリメントはアメリカのサプリメント通販「iherb」で購入することを想定しています。
iherbを利用したことがない方は別記事の【10分で注文できる】iherbでの購入方法、および10ドル+5%割引クーポンコードの解説を参考にしてください。

・Now Foodの「L-システイン」+「ビタミンC」+「ビタミンB7」

少しサプリメントに詳しくなった人なら誰もが目にする「NowFood」というメーカーの製品でまとめたプランです。
キミエホワイトにはないのですが、白髪リスクを抑制する「ビタミンB7(ビオチン)」も入れています。

商品の構成は

1、Now Foods, L-Cysteine, 500 mg, 100 Tablets 約1200円(ひと月360円)
ビタミンC500mg入りのL-システイン100日分
NOW-00077-3

(↑商品名をクリックで商品ページに飛びます)

2、Now Foods, Biotin, 5,000 mcg, 120 Vcaps 約1000円(ひと月250円)
ビタミンB7(ビオチン)120日分
NOW-00474-3

(↑商品名をクリックで商品ページに飛びます)

計 約2400円で1ヶ月あたり610円(1ドル=110円で計算)

キミエホワイトの5分の1程度の値段になります。

ただ、問題として、これらのサプリは錠剤・カプセルが大きめです。
表面を飲みやすい様につるつるにコーティングしてあるので、慣れれば苦もなく飲み込めるのですが、どうしても飲み込めないという場合は砕いてから飲んでください。
そして砕いたものをオブラートやゼリーで包んで飲むのです。

7、「もっと質の高いものを」コース 1ヶ月1660円

サプリメントに詳しい人なら、上の「必要最低限あればいい」コースは突っ込みどころ満載だと思います。
その突っ込み例を挙げると

  • 「Now Foods」という、高品質ではないメーカーを使ってる
  • ビタミンB、ビタミンCともタイムリリースではない
  • ビタミンCが胃にやさしい製法ではない

1つめの「『Now Foods』とかいう、高品質ではないメーカーを使ってる」というのは、某大手日本メーカーのように「成分の量が不安定」「不純物が多くて危険」「そもそも成分が入っていない」というものではなく「サプリの効果を高めるような加工をしていない」「原材料にこだわりを感じない」といった意味です。
つまり、「サプリメントとしての最低限の条件は満たしてるだけの商品。その代わり安い」という方針のメーカーということです。

2つめの「ビタミンB、ビタミンCともタイムリリースではない」というのは、ビタミンBCの性質と関連があります。
この両者は水溶性ビタミンのため、数時間で体外に排出されてしまうという問題があります。
それゆえ、効果が継続せず、1日のうち数回こまめに摂取しないと効果が薄れるという問題があるのです。
しかし、タイムリリース加工という「体内でゆっくりと成分が放出される加工」をしていれば1日1回の服用でも十分効果を期待できます。
このタイムリリース加工はサプリ後進国である日本のメーカーでは見られない加工法です。
欠点として、この加工をすると錠剤が大きくなるという問題があります。

3つめの「ビタミンCが胃にやさしい製法ではない」というのは、ビタミンCは胃への刺激が強いビタミンで、それによる胃痛などに対する対策をしていないということを意味します。
NowFoodsは前述の通りそういうことに特にこだわらないメーカーですので当然対策をしていません。

この3つのこだわりを満たす商品構成は次の3つです。

・製品にこだわった「L-システイン」+「ビタミンC」+「ビタミンB7」

 1、Twinlab, L-システイン、60 カプセル 約1540円(ひと月770円)
L-システイン60日分。
twinlabは製品の質に関しては評価の高いメーカー。
ダウンロード
(↑商品名をクリックで商品ページに飛びます)

2、American Health,Ester-C,500mg, 450錠 約3230円(ひと月430円)
タイムリリース加工&ph値を中性にした胃にやさしい処方のビタミンC225日分。
これは朝と晩にそれぞれ1錠ずつ、1日2回飲んでください。
AMH-16956-3
(↑商品名をクリックで商品ページに飛びます)

3、Country Life, ビオチン, 5 mg, 120粒 約1840円(ひと月460円)
ビタミンB(ビオチン)120日分。
country Lifeも製品の質に定評のあるメーカー。
ダウンロード (2)
(↑商品名をクリックで商品ページに飛びます)

計 6610円で1ヶ月あたり1660円(1ドル=110円で計算)

キミエホワイトの半額以下の値段になります。

8、どこで見切りをつけるべきか?

どのサプリメントもそうですが、必ず効果があるというわけではありません。
それゆえ、「見切りをつけて服用をやめる」という判断も大事です。
さて、その時期ですが、これは年齢によって変わります。
というのも、肌のターンオーバーの周期は「10代で20日、20代で28日、30代で40日、40代で55日、50代で75日、60代で100日」と年齢によって差が出るからです。
ターンオーバー2周分ほど飲めば、自分に効果があるのかないのかが判明するのではないでしょうか。
もし効果を感じなければ躊躇することなく見切りをつけてやめましょう。
これはキミエホワイトも同様です。

 

※こちらの記事もどうぞ

 

 - 格安代用品, 目的別サプリ